MISSION

家族の幸せに貢献する

お料理をしながら誰かを思いやること。
一緒に食べることで家族がつながっていくこと。
「いただきます」や「ごちそうさま」の意味を通して子どもたちが成長していくこと。
そんな場所や時間を全世界に広めたい。

お料理をしながら誰かを思いやること。
一緒に食べることで家族がつながっていくこと。
「いただきます」や「ごちそうさま」の意味を通して子どもたちが成長していくこと。
そんな場所や時間を全世界に広めたい。

VALUE

Confidence

自信を持って大胆に

Professional

高い専門性を有する

Fun

楽しく、おもしろく

Open & Positive

明るく、未来の話をする

About the LOGO

机にこだわってみたり、テーブルクロスにこだわってみたり。
各ご家庭でお父さんやお母さんは少しでも家族が幸せな気分になれるように何か食卓に工夫していると思います。

我が家には子どもの頃からいつも食卓には一輪挿しがありました。
少しでも家族が幸せであるように、団らんであるようにと母が置いていました。
いつも僕たち家族はその一輪挿しを囲んで食事を楽しんでいました。
僕にとっては幸せや真心の象徴だったのです。
Nadiaの「N」の花はその幸せや真心の象徴である花が添えられています。

そして今回、「Nadia=食」のイメージをより強くするためにカトラリーをつけました。
食のシンボルには包丁やお箸など…色々ありましたが離乳食の赤ちゃんからお年寄りの方まで全ての人が使うであろうスプーンとフォークにしました。
つくる人より食べる人を想像しました。
「食で誰かのために」です。

全体のブラウンに薄いブラウンがかかっているのはテーブル(食卓)をイメージしています。
こちらは旧ロゴを踏襲しています。

テーブルの上に幸せと真心の象徴である花、そしてみんなが使うカトラリーがある。
それは僕らが目指す「食」で人々が幸せになっていくことを表現しており、見る人が少しでも想起すれば嬉しいなと思っています。

ロゴって不思議ですよね。
色んな想いやアイデンティティーがこんなに小さくまとまっているのですから。

– from 代表取締役社長 葛城 嘉紀のブログ –

机にこだわってみたり、テーブルクロスにこだわってみたり。
各ご家庭でお父さんやお母さんは少しでも家族が幸せな気分になれるように何か食卓に工夫していると思います。

我が家には子どもの頃からいつも食卓には一輪挿しがありました。
少しでも家族が幸せであるように、団らんであるようにと母が置いていました。
いつも僕たち家族はその一輪挿しを囲んで食事を楽しんでいました。
僕にとっては幸せや真心の象徴だったのです。
Nadiaの「N」の花はその幸せや真心の象徴である花が添えられています。

そして今回、「Nadia=食」のイメージをより強くするためにカトラリーをつけました。
食のシンボルには包丁やお箸など…色々ありましたが離乳食の赤ちゃんからお年寄りの方まで全ての人が使うであろうスプーンとフォークにしました。
つくる人より食べる人を想像しました。
「食で。誰かのために」です。

全体のブラウンに薄いブラウンがかかっているのはテーブル(食卓)をイメージしています。
こちらは旧ロゴを踏襲しています。

テーブルの上に幸せと真心の象徴である花、そしてみんなが使うカトラリーがある。
それは僕らが目指す「食」で人々が幸せになっていくことを表現しており、見る人が少しでも想起すれば嬉しいなと思っています。

ロゴって不思議ですよね。
色んな想いやアイデンティティーがこんなに小さくまとまっているのですから。

– from 代表取締役社長 葛城 嘉紀のブログ –